2020年04月16日

本のご紹介(『支援のてまえで』)

監督の宍戸です。新刊本のご紹介をさせていただきます。

生活書院から2月に出版された『支援のてまえで たこの木クラブと多摩の四〇年』(三井さよ、児玉雄大編著)は、東京都多摩市にある「たこの木クラブ」の歴史を振り返りいまを見つめなおす本です。
たこの木クラブには「道草」の撮影をはじめた頃から時折通い、週に1度の「すいいち」企画は何度か撮影もさせてもらいました。映画製作が行き詰まるとよくすいいちに足が向き、そこでまったりと、何もせずぼんやりといさせてもらうのですが、代表の岩橋誠治さんやここに集う人たちと何でもないお喋りを交わしていると、不思議に行き詰まりは解きほぐされて、道がまた拓かれてくるような思いをしたものです。

映画にたこの木クラブはワンシーンも登場しませんが、この場に出合わずにいたらずいぶん別な映画になっていたかもしれません。本書にはそんなたこの木クラブの魅力がたっぷりと綴られています。
外出がままならない日々のおともに、本書をおすすめします。

 

生活書院のHPはこちら。

 

 

2020年04月15日

各団体からの声明・要望

新型コロナウイルスの感染拡大にあたり障害のある人の人権保障について
各団体から声明や要望が出されています。内容をシェアさせていただきます。

 

「新型コロナウイルス感染症と障害者に関する理事会声明」
  障害学会

 

「新型コロナウィルス対策における障害のある者への人権保障に関する要望」
  NPO法人DPI日本会議、全国自立生活センター協議会、
  NPO法人ALS/MNDサポートセンターさくら会、NPO法人境を越えて、
  呼ネット(人工呼吸器ユーザーネットワーク)、バクバクの会~人工呼吸器とともに生きる~、
  神経筋疾患ネットワーク、一般社団法人日本ALS協会
  (以上連名)

2020年04月07日

【署名のお願い】映画館への支援要請

映画「道草」も上映して下さった全国の映画館が、現在新型コロナウイルスの影響を受け経営危機を迎えています。各地に映画館があることで多くの方に映画を観てもらい、知ってもらえる機会になりました。

昨日から政府への支援要請のキャンペーンが始まりました。
映画の灯が継がれていくように、下記をお読みいただきご賛同頂けたら幸いです。

 

「ミニシアターを救え!プロジェクト」

2020年03月23日

【緊急アンケートの呼びかけ】(日本ケアラー連盟より転載)

昨年、シネマ尾道で上映後トークにご一緒くださった児玉真美さんが
代表理事をされている「日本ケアラー連盟」より、新型コロナウイルス感染拡大に伴う
緊急アンケートの呼びかけがありましたので、転載させていただきます。
政府や地方自治体の施策に反映させるべく、アンケートへのご協力をお願いいたします。

※「ケアラー」とは「介護」「看病」「療育」「世話」「こころや身体に不調のある人への気づかい」など、ケアの必要な家族や近親者・友人・知人などを無償でケアする人、と日本ケアラー連盟では定義されています。

 

以下、転載です。
平素より大変お世話になっております。
日本ケアラー連盟では、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、
緊急アンケートを本日より実施しております。
アンケートURLはこちら。
(スマホからも入力可能です)
https://forms.gle/T1azNTxZpdfjcSEK9
ケアラーのみなさま、ぜひご回答ください。
そして、お知り合いにケアラーの方がいらっしゃれば、
アンケートについてお伝えいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
日本ケアラー連盟

 

以下、呼びかけ文です――――――――
ケアラー(介護者)の皆様へ
日本ケアラー連盟から緊急アンケートのお願い
日頃から大切な人への介護や気遣いをしておられるケアラーの皆さま、お疲れさまです。
ケアラーは新型コロナウイルスのリスクがもっとも高い人々をケアしています。
なかなか今後の見通しが立たない中で、ご自身やケアをしているご家族等への
心配や不安がつきない方もいらっしゃることと思います。
新型感染症という“災害”は、ケアラーにとって大きな脅威であり、
新たな負担や不安をもたらしています。
ケアラーにはマスクや消毒薬等必要な資源の供給の道筋がないなどの声も聞かれます。
外出等自粛から約2週間のご経験を通して、実際に困っていることや不安、
足りない資源等について率直なご意見を伺いたく、
「新型コロナウイルス感染拡大とケアラーに関する緊急アンケート」を実施させていただきます。
回答結果を活かし、資源の不足や具体的な困りごとの解決のために、
可能な限り新年度補正予算の編成や地方自治体の施策に意見反映・施策提起をし、
今後に備えていきたいと考えております。
短期間の調査となりますことをあらかじめご了承ください。
もし、周囲にケアラーやケアラーを知っている方がいらっしゃいましたら、アンケートを広めて下さい。

 

1.ご回答いただきたい方:ご自身がケアラーである方
2.アンケート実施期間:2020年3月21日(土)〜3月30日(月)
3.アンケートの形式:
Web上でのアンケート:GoogleフォームURL https://forms.gle/T1azNTxZpdfjcSEK9
4.連絡・お問合せ: info@carersjapan.comまで

ご多忙のところ、短期間での調査になり恐縮ですが、よろしくお願い申し上げます。
2020年3月21日
一般社団法人 日本ケアラー連盟

2020年03月12日

開催延期のお知らせ(第6報)

新型コロナウイルスの影響を考慮し、下記の上映会が延期となりました。

 

■日 時 3月29(日)10:00~/13:30~
※ バリアフリー字幕付上映
■会 場 南木曽会館
(長野県木曽郡南木曽町吾妻52-4)
■料 金 500円
■定 員 各回50席
■主 催 NPO法人なぎそ福祉会
■お問合せ
Tel&Fax:0264-57-3938
メール:npo.nagoso☆ju.kiso.ne.jp
(☆を@に変更して下さい)
――――――――――――――――――――
■日 時 4月4日(土)14:00~(受付13:30)
※ バリアフリー字幕付上映
■会 場 ユーアイ・ふくい多目的ホール
(福井県福井市下六条町14-1)
■料 金 500円
■定 員 200名
■主 催 福井県、福井県発達障害児者支援センタースクラム福井、
福井県自閉症協会
■協 力 JDDnet福井、(特非)福井県手をつなぐ育成会
■お問合せ
Tel:0776-22-0370
Fax:0776-22-0371
メール:info☆scrum-fukui.com
(☆を@に変更して下さい)

 

以上です。

2020年03月09日

南日本新聞(3月2日)

先月、薩摩川内市で開かれた上映会のことを南日本新聞(3月2日付)にご紹介いただきました。
どうぞご覧下さい。

 

2020年03月05日

開催延期、中止のお知らせ(第5報)

新型コロナウイルスの影響を考慮し、下記の上映会が延期、中止となりました。

 

「令和元年度 生活創造空間にし研修
「働く!暮らす!を考える」(第5回)映画『道草』上映会」
■日 時 3月14日(土)13:30~
※ バリアフリー字幕、音声ガイド付上映
■会 場 生活創造空間にし
(横浜市西区浜松町14-40)
■料 金 無料
■定 員 100名
■主 催 生活創造空間にし
■お問合せ
Tel:045-250-6506
Fax:045-251-6315
――――――――――――――――――――
「大倉山ドキュメンタリー映画祭」
■日 時 3月28(土)10:10~
※ 上映後監督トークあり
■会 場 横浜市大倉山記念館
(横浜市港北区大倉山2丁目10番1号)
■料 金 一般 1,600円
高校生以下・シニア・障がい者 1,000円
※身分証をお持ちください。
◇映画祭サポーター用フリーパス 10,000円(限定20枚)
※映画祭を応援してくださるサポーターのためのフリーパス
3月28日(土)~29日(日)のすべての上映をご覧いただけます。
◇サポーター券(1日券) 5,000円
※3月28日(土)もしくは29日(日)のすべての上映をご覧いただけます

■定 員 80席
※保育
港北区子育て支援ボランティア「ポケット」による保育(1歳以上、
定員あり)があります。利用料としてお子さま1名、1作品上映中に
つき、500円のご協力をお願いいたします。ご希望の方は3月20日
(金)までにご予約ください。Tel:090-2257-4895(薩田)

■主 催 大倉山ドキュメンタリー映画祭実行委員会
■共 催 横浜市大倉山記念館
■協 賛 ヤジマデンタルクリニック、(有)なんでも舎ケアサービス、こうほく・人と生きもの・支えあう会、薩田商店、大倉山レモンロード商店会、テラコーヒー、企業組合エコ・アド、(合)新堂事務所
■協 力 セサミ香房、社会福祉法人かれん、野いちご、NPO法人街カフェ大倉山ミエル
■お問合せ
Tel:080-3542-8759(実行委員会)
Fax:045-434-9270
メール:ookurayamaeiga☆yahoo.co.jp
(☆を@に変更して下さい)
――――――――――――――――――――
「第3回合理的配慮普及セミナー
~誰もがこの街で生きられるように~」
■日 時 3月28日(土)14:25~
※ バリアフリー字幕、音声ガイド付上映
■会 場 大牟田文化会館 小ホール
(福岡県大牟田市不知火町2-10-2)
■料 金 無料
■定 員 512席
■主 催 大牟田市自立支援・差別解消支援協議会
■お問合せ
Tel:0944-57-7161
Fax:0944-57-7163
メール:hotkan☆hotkan.jp
(☆を@に変更して下さい)

2020年03月02日

アンコール上映が始まりました(シネマ・チュプキ・タバタ)

昨日から、シネマ・チュプキ・タバタでアンコール上映が始まりました。
15日(日)までの期間、連日10:30~上映しています(水曜定休のため、4日、11日はお休みです)。
6日(金)の上映後は監督トークがあります。14日(土)はフレンドリー上映の日で、上映中に声を出してもOK、動いてもOK、出入り自由です。時節柄ゆったりとご覧いただけそうですので、どうぞのんびりおくつろぎください。

詳しくは劇場HPでご確認ください。

 

※ お支払いは当日受付にて、お取り扱いは現金のみとなります。
【チケット料金】
一般 1,500円/シニア (60才以上)・学生・ユース(22才以下) 1,000円/
中学生以下 500円/チュプキサポーター会員1,300円
※ トークのある日は、12チケット、会員割引はご利用いただけません。

2020年03月02日

開催延期、中止のお知らせ(第4報)

新型コロナウイルスの影響を考慮し、下記の上映会が延期、中止となりました。
延期後の日程が決まっている上映会もありますのでご確認下さい。

 

※ 7月18日に開催延期。

「連続講座『映画を通していのちの尊厳を考える』
第1回 やまゆり事件から見えたこと
~ともに生きるための「道草」をしよう~」
■日 時 3月7日(土)13:30~
※ バリアフリー字幕付上映
※ 尾野剛志さん(出演者)の講演あり
■会 場 立教大学池袋キャンパス マキムホール(15号館)M301教室
(東京都豊島区西池袋3丁目34-1)
■料 金 一般1,500円/学生500円
■定 員 200名
■主 催 日本福祉文化学会
■お問合せ
メール:h.konuma☆jcom.zaq.ne.jp
(☆を@に変更して下さい)
――――――――――――――――――――
■日 時 4月4日(日)14:30~(14時開場)
※ バリアフリー字幕付上映
※ 上映後、岡部耕典さん(出演者)の講演あり
■会 場 飯塚市役所 本庁 多目的ホール
(福岡県飯塚市新立岩5番5号)
■料 金 1,300円
■定 員 120席
■主 催 道草実行委員会
■お問合せ
Tel:090-5740-0006
――――――――――――――――――――

※ 7月5日に開催延期。

■日 時 4月12日(土)
※ バリアフリー字幕、音声ガイド付上映
■会 場 三浦市民ホール
(神奈川県三浦市三崎5丁目3番1号)
■料 金 1,000円
■定 員 450席
■主 催 映画「道草」上映会三浦実行委員会
■お問合せ
Tel:070-5572-7007
メール:kaz☆fuu-rai.org
(☆を@に変更して下さい)

以上です。