2019年10月08日

西日本新聞(10月8日)

19日からはじまる小倉昭和館(北九州市)の公開を、本日の西日本新聞がご紹介下さいました。記事はこちらからご覧下さい。
小倉昭和館は通常2本立て上映をされてて、今回の併映作品は伊勢真一監督の映画「やさしくなあに」です。

2019年09月24日

山形新聞(9月20日)

山形新聞(9月20日)にて、27日からはじまるフォーラム山形の公開について
ご紹介いただきました。ぜひお読み下さい。

 

2019年07月27日

Nスタ(7月26日)

映画にご登場いただいた尾野一矢さんの近況がTBSの夕方ニュース「Nスタ」でご紹介されています。
一矢さんから流れてくる柔らかい風が伝わってきます。
1週間ほど閲覧できるそうなのでぜひご覧下さい。

こちらです。

2019年07月19日

NHKバリバラ(7月25日)

7月25日(木)、NHKEテレで放送の「バリバラ」にて映画をご紹介頂きます。

番組内容は下記の通りです(番組HPから)。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「障害者殺傷事件3年 まちで暮らす」

障害者施設「津久井やまゆり園」(相模原市)で多数の入所者が殺傷された事件から3年。
今回は“暮らしの場”を検証する!言葉による意思の疎通が難しく自傷などの行動障害がある
重度知的障害者は、これまで親元か施設で暮らすしかないと考えられてきた。
しかし今、ヘルパー制度を利用し地域での暮らしを目指す人たちが出始めている。
施設を出てまち中で暮らす準備を始めた事件の被害者を取材。“当たり前の暮らし”って、何だ?
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
・7月25日(木)20:00~
・再放送7月28日(日)0:00(土曜深夜)

2019年06月29日

大分合同新聞(6月28日 夕刊)

大分合同新聞(6月28日 夕刊)の紙面にてご紹介いただきました。シネマ5では本日から1週間、10:20〜の上映です。

2019年06月01日

尾道、広島、東京の公開が始まりました

監督の宍戸です。本日からシネマ尾道、横川シネマ(広島市)、シネマチュプキ・タバタ(アンコール上映)で公開が始まりました。

 

尾道では1回目の上映後、児玉真美さんとトークをさせてもらいました。フリーライターとしていのちや障害について長年執筆、発言されてきた児玉さんとのやり取りは、どこかで皆さんにお伝えできたらと思う内容でした。遠く福岡や愛媛からもご来場いただき、たくさんのお客さんと出会えた1日でした。明日以降も各地でお越しをお待ちしています。

 

 

※地元紙・尾道新聞(5月22日)にも取り上げていただきました。ご紹介します。

 

2019年05月31日

朝日新聞・広島版(5月31日)

本日の朝日新聞・広島版にご紹介頂きました。
記事はこちらからお読み下さい。

あすから横川シネマ、シネマ尾道で公開がはじまります。
みなさまのお越しをお待ちしています。

 

※シネマ尾道の2週目(6/8~14)はバリアフリー字幕付上映です。

2019年05月28日

中国新聞(5月26日)

5月26日の中国新聞に、1日からの横川シネマ、シネマ尾道での公開についてご紹介いただきました。
記事はこちらからお読み下さい。

 

※ シネマ尾道では、2週目の6月8日(土)~14日(金)はバリアフリー字幕付上映を実施します。

2019年05月28日

毎日新聞・三重版(5月26日)

5月26日の毎日新聞・三重版に、25日から公開が始まりました伊勢進富座での監督舞台挨拶の様子をご紹介いただきました。
進富座では31日まで、10:30~/14:00~の1日2回上映しています。
みなさまのお越しをお待ちしています。