上映会を開いてみませんか?

あなたの街で 映画『道草』の上映会を開いてみませんか? 一緒に見て、一緒に考える上映会は、新しい出会いや、語らいの場、地域コミュニティとのつながりを生み出します。 初めての方でも上映会を開催していただけるよう、サポートいたします。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

現在、2019年2月以降に新宿・ケイズシネマ(東京)からはじまります全国劇場公開の準備中です。各地の劇場公開を監督や地域の方と一緒に盛り上げ、応援して下さる方を募集しています。詳しくはお問合せ下さい。自主上映会の開催は、基本的にそれぞれの地域の劇場公開が終了してからお願いしております。こちらも詳しくはお問合せ下さい。どうぞよろしくお願い申し上げます。

お申込み方法

下記案内に従って申込用紙にご記入の上、映画「道草」上映委員会 までお申込下さい。

お申込み&お問合せ

映画「道草」上映委員会
TEL:080-3457-8833(西尾)/090-1932-9965(宍戸) FAX:087-883-6570
Email:info★michikusa-movie.com (★を@に変えて下さい。)

メールでのお問い合わせはこちら

映画『道草』自主上映会のご案内

■上映料金について(税込)

50名まで:1人 1,000円
51名から:1人 500円

 

(例:入場者数75名の場合…[50人×1,000円]+[25人×500円]=62,500円)
※ 同日に2回以上上映していただく場合は、参加人数を合算して計算していただきます。
 (例:1回目の入場者数62名、2回目の入場者数25名の場合…62人+25人=87人
    [50人×1,000円]+[37人×500円]=68,500円)
※ 有料上映・無料上映にかかわりなく、同じ金額です。
※ 上映スタッフおよび0歳~6歳の未就学児の上映費は無料です。
※ 学校が主催する場合、上映料は上限30,000円(1日)とさせていただきます。
※ 開催日は事前にご相談ください。同時期に近隣地域で上映が重なった場合などには、先約の
  上映会を優先し開催日を変更していただく場合がございます。

■監督および出演者の講演会/講演料について

監督および出演者の講演をご希望の方は事前に問合せ先までご連絡ください。
講演料・交通費等についても別途ご案内させていただきます。

■上映用素材について

上映時間は95分です。上映用の素材は【ブルーレイディスク】【DVD】の2種類をご用意しております。会場の設備に合わせてお選び下さい。
※ 情報保障はバリアフリー字幕、音声ガイドをご用意しています。詳細はお問合せください。
※ スクリーン、プロジェクター、プレーヤー等の貸出はございません。

■送料について

上映用素材・パンフレットについての送料は上映委員会負担とし、ご返却時の送料は主催者様負担でお願いします。上映会の1週間前までには送付させていただきます。

■ご精算について

上映会終了後1週間以内に、上映用素材と併せて、送付時に同封する「上映報告書」にご記入の上、ご返送下さい。「上映報告書」に基づきご請求書を発行いたしますので指定口座にお振込み下さい。物販のご精算も上映料と併せて一括で行わせていただきます。

■宣伝材料

映画公式ホームページから無料でダウンロードしてお使い下さい。独自に作成される場合は必ず事前に確認させていただきます。上記,問合せ先までご連絡をお願いいたします。

■物販

  • 映画『道草』パンフレット(委託価格560円/1冊)【販売価格700円】
  • 映画『風は生きよという』DVD(委託価格2,400円/1本)【販売価格3,000円】
  • 映画『風は生きよという』パンフレット(委託価格480円/1冊)【販売価格600円】

※ 販売物は委託販売です。残数は上映用素材と一緒にご返却下さい。販売数×委託価格をお支払いいただきます。販売価格と委託価格の差額分は、手数料としてお受け取りください。

   

よくある質問

1.上映料について

上映料はいつ支払えばよいですか?
上映会終了後、ご来場者数を報告していただいた上で、上映料を計算し請求書をお送りします。請求書受取後、1週間以内に郵便振替口座へのお振込みをお願いします。
入場料を無料にする予定ですが、上映料は支払わなければならないのですか?
入場無料や、各種割引等の設定をされることもあると思いますが、入場料の有無・金額に関わらず、規定の上映料のお支払いをお願いしています。
上映料の計算方法を教えてください。

当日の実際のご来場人数(「スタッフ」、「6歳以下の未就学児」を除く)でご精算いただきます。
上映料金は、50名まで:1人 1,000円 51名から:1人 500円です。
(例:入場者数75名の場合…[50人×1,000円]+[25人×500円]=62,500円)

※ 同日に2回以上上映していただく場合は、参加人数を合算して計算していただきます。
(例:1回目の入場者数62名、2回目の入場者数25名の場合…62人+25人=87人
[50人×1,000円]+[37人×500円]=68,500円)

2.上映素材について

貸し出される素材はどんなものがありますか?
DVD、ブルーレイをご用意しております。また、それぞれについて、音声ガイド、バリアフリー字幕版があります。なお、バリアフリー上映の開催については、バリアフリー上映マニュアルをご参照ください。
上映素材は、いつ届きますか?
通常、上映会の1週間~10日前にご指定の住所に郵送いたします。

3.上映機材について

上映機材は何を用意すればよいですか?パソコンでの上映は可能ですか?

必要機材は「DVD・ブルーレイプレイヤー」「スピーカー(音響設備)」「プロジェクター」「スクリーン」の4点です。パソコンでの再生は、上映不具合の報告(スリープやフリーズ等)がしばしばみられるためご遠慮ください。会場の大きさに合ったスクリーン、プロジェクターをご用意ください。会場やスクリーンが大きい場合は、ブルーレイによる上映を推奨します。

  • 【参考:プロジェクター仕様】
  • 100~200席 2000~3000ルーメン
  • 300席 5000 ルーメン
  • 500席 6000 ルーメン
  • 1000席 7000 ルーメン以上
  • ※ ルーメンとは明るさの単位でプロジェクター仕様に記載されています。

4.宣伝材(ポスター、チラシ、チケット等)の作成について

宣伝材は、どのようにつくればいいですか?
加工用チラシがPDFデータでダウンロードできます。空白部分に主催団体の連絡先等をご記入いただくなどしてご活用下さい。また、ホームページに公開されているロゴ、文章、画像は基本的にご自由にお使い下さい。

5.販売物について

物販用の販売物は買取ですか?それとも売れ残りは返送できますか?

買取ではなく、売れ残りを返送できる委託販売ですので、完売しなくても費用負担はありません。
返送料のみ主催者様にご負担いただきます。
また、委託価格で納品しますので、販売価格との差額は収益としてお受け取り下さい。

6.監督・出演者のトーク・講演の開催について

上映会と合わせて講演会を開催することは可能ですか?

ご希望に応じて監督・出演者のトーク・講演の調整をさせていただきます。なお別途、謝金・交通費(介助者が必要な場合は、介助者分も交通費実費がかかります)の実費のご負担をお願いいたします。謝金額については、お問い合わせください。

バリアフリー上映マニュアル

「バリアフリー上映会」とは、誰もが一緒に映画を楽しめるよう環境を整える上映会のことです。上映委員会では、「バリアフリー字幕付き」素材、「音声ガイド付き」素材、「バリアフリー字幕、音声ガイド付き」素材の3種類の素材をご用意しています。

1. バリアフリー字幕とは?

洋画における「日本語字幕」とは異なり、「バリアフリー字幕」では話者名の表記や、効果音・現場音の説明なども加えています。聴覚障害がある方に必要なだけでなく、作品の理解を助ける一面も有しています。

2. 音声ガイドとは?

視覚障害がある方のため、映画の視覚情報をナレーションで説明するものです。 視覚障害がある方は、本編に流れる音声しか楽しめず、音声のないシーンではどんな場面なのか理解しづらいという状況がありました。しかし、現在ではバリアフリー上映の取り組みが進み、イヤホンでガイドの説明(情景や登場人物の動作などを解説したもの)を聞きながら楽しめる音声ガイドが、少しずつ広まってきています。

3.音声ガイド付き上映会を開催されるときは

音声ガイド付き上映会の開催には、2種類の方法があります。

  • ① 会場全体に聞こえるようにする方法   (オープン)
  • ② 必要な方のみに聞こえるようにする方法  (クローズド)

①会場全体に聞こえるように上映する場合、特に必要な機材はありません。音声ガイド付き映像素材を送付いたしますので、そのまま再生してください。ただし、 健聴者にとっては必要以上の情報量となり、映像に集中しにくくなる可能性もあります。


②必要な方のみに聞こえるように上映する場合、FMラジオ(送信機と受信機)を使います。会場の音響機器と送信機、受信機の設定をする必要があります。 事前に配線図を送付いたしますので、会場での設定が可能かあらかじめご確認ください。主催者による設定が難しい場合、複数の音声ガイド希望者がいる場合、ホール等広いスペースを会場とされる場合等は、オペレーターの派遣依頼をされることをお薦めします。当会からオペレーターを派遣する協力団体をご紹介させていただきます。また、当会では送信機と受信機を所有していないため、協力団体からの機材レンタルが必要です。レンタル料の目安は、送信機1万円、受信機1台200円です。当日のオペレーター派遣を希望される場合は、別途費用が必要です。音声ガイド付き上映を検討される場合は、お早めにご相談下さい。